【重要!】緊急事態宣言に伴う当事業所の対応について

 4月16日(木)、全国に緊急事態宣言が発令され、京都府は特定警戒都道府県に指定されました。

 緊急事態宣言が発令されたことから、現在の対応(以下)を5月6日まで延長します。

 ①ご家庭での養育が可能である場合は、できるだけご利用を控えていただくようお願いいたします。(ご利用を見合される場合はご連絡ください)

 ②一堂に会する人数制限をするため、平日は児童発達支援10:00~13:00、放課後デイ13:30~17:00の開所とします。(児童発達支援と放課後デイのご利用児を完全に分割します)

 ③長時間の接触を避けるため、土曜日は10:00~13:30の開所とします。

 上記の対応では子どもさんの安全が確保できない場合などは、個別相談に応じます。

 からふる・ぶらんしゅは福祉事業所なので、緊急事態宣言下でも原則として休業要請対象にはなりません。

 (※今後、行政からの指示や感染拡大状況によっては休所となる場合もあります)

 現在の状況をご理解いただいた上でのご利用は可能ですが、職員の出勤を制限しておりますので、対応職員が普段より少ない場合があります。