母の日


 昨日は母の日。せっかくの母の日でしたが大雨の日曜日になってしまいました。

 からふるでは子どもたちがお母さんへのプレゼントを約1か月前から計画して準備していました。

 ところが!

 今年の春は急に夏のように暑くなったかと思うと、逆に寒いと感じるぐらいの日もあり、体調を崩したり、どことなくしんどい子どもたちがたくさん。

 加えて春先は花粉や黄砂が飛び、今年は特になんか変なものが飛んでいるんじゃないかと思うほど呼吸器系をやられた子どもたちも複数名いて、欠席者続出。

 からふる始まって以来の欠席率で、なかなか作業が進みませんでした。

 児童発達支援の子どもたちはお花紙を思い思いにちぎったり丸めたりしてお花BOXを作りました。

 放課後デイの子どもたちは、お母さんに手作りの石鹸を送ろう!ということになり、S君がパソコンで石鹸の材料となるグリセリン石鹸を見つけてくれて注文したのですが、品切れで入荷が遅れるとのことでキャンセルし、別の所で注文。出鼻をくじかれました。

 S君は水路脇の土手で摘んだヨモギを乾燥させて加工し、石鹸に練り込む方法も調べてくれていましたが、欠席者が多く作業ができなかったので、ヨモギの練り込みはあきらめました。

 無色透明のグリセリン石鹸の塊を紙コップに投入した後、電子レンジでチンして溶かし、食用色素やアロマオイルを入れて混ぜ混ぜしました。