怖~い!?絵本

October 29, 2017

 からふるで今話題になっている絵本があります。(子どもたちより職員の方が夢中かも!?)

 ジョン・クラッセン作『どこいったん』『みつけてん』『ちがうねん』の3冊です。

 実は放課後デイのM君がお母さんと初めてからふるに来られた時に、お母さんから「これ読んでみてください」と渡されたのが『どこいったん』でした。

 M君の前で職員が読み聞かせしたのですが、衝撃の結末に職員も動揺… 独特の世界観がある絵本でした。

 

 しばらくその絵本の事は忘れていたのですが、子どもたちが図書館で借りてきた絵本の中に偶然にも『みつけてん』が入っていて、再びあの絵本を思い出すことになったのです。

 『みつけてん』読んでいて既視感を感じ、調べてみるとやはり『どこいったん』と同じ作者の絵本で、『ちがうねん』を含めて「帽子三部作」と言われる話題の絵本だったようです。

 

 これはどうしても三部作を制覇しようとM君が図書館で3冊とも借りて来てくれました。

 図書館の受付でM君がビッグスイッチを使い、司書さんに本の題名を伝えると「ああ、ジョン・クラッセンの怖い本ですね」と言われ、3冊とも探してきてくださいました。

 

 子どもたちよりも職員が惹きつけられている感じですが、なかなか考えさせられる絵本ですよ。

 関西弁の翻訳も、関西人としては親しみやすいです。

 ちなみにジョン・クラッセンの最新作が夏に発売になっていて、こちらも気になっています。

 

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload

一般社団法人

 (おとくに)

©2016-2019 by Colorful Otokuni.

 Proudly created with Wix.com.