パワースポットの効果!?(2)


 これまでにもからふるにはいろんな困難がありましたが、そのたびにまるで『神風』が吹いたように助けてくださる方が現れ、何度も救われてきました。

 しかし、12月の大きな困難には『神風』は吹いてくれませんでした。職員不足で子どもたちの利用制限が出始め、1月からの開所の見通しも立たなくなり、保護者にも緊急のお知らせを送付する事態にまでなりました。

 年末まで求人に奔走したものの思うような成果がなく、せっかく見つかった方もアクシデントで勤務できなくなったり…と本当に行き詰っていました。

 それでもからふるには応援して下さる方がたくさんいたのです。

 大晦日まで人探しを手伝ってくれた元支援学校の先生方、立場や職種を超えてからふるのために動いてくださった関係機関の方々、遠くから心配して連絡を下さった事業所さん等々…行き詰ってはいたものの、こんなに多くの味方がいてくださったことで、絶望的な状況であったにもかかわらず、不思議と「絶対に大丈夫」と思えたものでした。

 それに、毎日笑顔で通所してきてくれる子どもたち、「いざとなったら親が応援するよ」と冷静に対応して下さった保護者の皆様を絶対に失望させない!と心に誓い、“最後は神頼み“と、大晦日になって車折(くるまざき)神社に行ってきたのです。

 ご利益は、すぐにあらわれました。

 年が明けると、あれほど奔走しても全く見つからなかった人材が見つかり始めたのです!!

 それだけでなく、近隣にお住まいの有資格者が応援に駆けつけて下さったり、今後の協力を申し出て下さったり、またまた神風が吹き始めたのです!!

 パワースポットの効果、恐るべし。

 おかげさまでからふるは当面の危機を脱し、存続できることになりました。

 今回の件で、からふるが多くの人々に支えられていることを改めて感じました。

 からふるにいつも幸運が訪れるのは、パワースポットの効果ももちろんですが、地域に認識され、支えられ、大切な事業所だと思っていただいているからこその幸運だったような気がします。

 これからも何があっても守って行こうと心に誓いました。

 全国には、からふるより人材難に苦しんでおられる事業所や、もっと厳しい環境でも努力して子どもたちを受け入れておられる事業所も多々あると思います。 

 今回、こんなに苦しいときに助けてもらえることのありがたさを身にしみて感じ、私自身もいつか助けが必要なところに自分の力が生かせるのであれば、必ず恩返ししようと思っています。

 助けていただいた皆様、本当にありがとうございました!!

#ブログ