お散歩日和


 朝夕は寒さを感じる日も多くなってきましたが、日中は暖かいおひさまとすがすがしい青空のお散歩日和です。

 月曜日は児童発達支援の子どもたちが近くのペットショップまでお散歩に行きました。かわいいワンちゃんが出迎えてくれましたよ。以前はワンちゃんを怖がっていたMちゃんもお姉さんになったのか怖がらなくなりました。

 火曜日は児童発達支援の子どもたちが乙訓保健所へ、保健師さんにお手紙を渡しに行きました。ちょうど渡したかった保健師さんは会議中だったので、違う保健師さんにことづけてきました。代表してTちゃんがお手紙を渡してくれました。

 水曜日の児童発達支援では向日町郵便局へ。Tちゃんはほとんど手つなぎもせず、しっかり自分で歩いていきました。最近歩けるようになったHちゃんも、思い切ってバギーを置いて行ってきました。こんなに歩いて大丈夫かな?と思うぐらいの距離でしたが、Hちゃんは自分で歩く!と言って、両手を職員とつなぎながら横断歩道も渡り、階段も上りました。

 1年前こんなに歩けるようになるとは思いもよらなかった2人の姿を知っている職員は、その成長に感激してウルウルしていました。

 木曜日は放課後デイのお兄さんたちが向日町郵便局へ。元職員へのお手紙を出しに行ってくれました。日が暮れるのが早くなり、夕方の風はちょっと冷たかったです。日中はまだ暑い日もあるので、服装の調整が難しいですね。Tちゃんは自分のひざ掛け持参でしたが、Dちゃんは持っていなかったので、とりあえずバスタオルを羽織っていきましたが、こういう時にからふるにもひざ掛けとかブランケットを常備しといた方がいいな~と思いました。(寄付してくださる方がいたら大歓迎です!)

 金曜日は児童発達支援の子どもたちは西向日公園へ。Iちゃんは滑り台がちょっと怖かったみたいですが、Fちゃんはブランコも滑り台も余裕の表情でした。