夏休み!


 夏休みが始まって1週間。

 多機能型のからふるですが、普段は児童発達支援と放課後デイの子どもたちは別の時間帯に利用しているので顔を合わせることがありません。長期休暇の時だけ児童発達支援の開所時間に放課後デイの子どもたちも加わります。

 児童発達支援の子どもたちはお兄さん、お姉さんが大好き! 会える前から写真を指差して「早くお兄ちゃんに会いたい」と主張する子も。夏休みになって、お兄さんたちと合同コースの送迎が嬉しい子や早速お兄さんお姉さんに近寄っていく子もいます。

 一方これまでは放課後デイの子どもたちは、元気な児童発達支援のちびっこたちに圧倒されている印象でした。

 ところがこの夏休みには放課後デイの子どもたちに変化が!

 いつも児童発達支援の朝の会の流れに放課後デイの子どもたちが合わせてくれていて、中学生や高校生にはちょっと子どもっぽいかな?と思うお名前呼びの歌なども付き合ってもらっています。

 これまでは恥ずかしそうに付き合ってくれていた放課後デイの子どもたちでしたが、今年の夏は「一番にお名前呼びする人!」と声がかかると、ちょっとはにかんだように微笑みながら一生懸命手を挙げる放課後デイメンバーが続出。

 この夏休みはちびっこたちが増えて賑やかになっているので、お兄さんお姉さんたちも嬉しいのかもしれませんね。

 今年はあまりの暑さのため、子どもたちをなかなか外に出せず、夏休みなのにプールもお出かけも控えてきました。

 室内で、ひんやり冷やしたボールプールの中に冷たいビー玉入りのペットボトルや放課後デイの子どもたちが作った袋入り冷やしスライム等を入れて涼む「ひんやり活動」を行っています。

 少し暑さも落ち着いてきたので、来週ぐらいからプールや水遊びもできるかな?

#ブログ