top of page

2023年が始まりました🎍

 新しい年が明けてから少し日が経ちましたが、からふるは1月5日から新年を開始しました。 

 

 実は年末休みに入ってからご利用児さん、職員の複数が新型コロナウイルス感染し、年明け開所できるかどうかヒヤヒヤしましたが、何とか開所することができました。ただ、1月7日(土)はどうしても職員体制が組めず、やむなく休所となりました。

 幸いにも皆快方に向かっているとのことでホッとしています。


 さて、1月5日と6日は、地元の向日神社に恒例の初詣に行きました。


 今年も新型コロナウイルスの感染予防対策のためか、お参りの時に鳴らす鈴は触らないように柱にくくりつけられており、本殿に上がるスロープも設置されていませんでした。

 そのため車椅子組は本殿の下からお参り。歩いたり抱っこで階段を上れる子どもたちが代表でお賽銭を投げ入れ、お参りしました。


 続いて社務所に1年間見守ってもらったお札を持っていき、お焚き上げをお願いし、新しいお札を授かりました。


 今年は、1週間後に入試を控えている中3生がいるので、初めておみくじを引き、今年の運勢を占ってみました。


 結果は「吉」。

 『受験:地道な努力が報われる』だそうですよ、Tちゃん。

 試験がんばって!


 まだまだ新型コロナウイルスの感染に怯えながらの支援が続きますが、今年こそは子どもたちが何の制限も心配もなく、普通に遊べる日が戻ってきますように。


 遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。



アーカイブ
bottom of page