やっと全員集合!

 通常なら今頃すでに夏休みに入り、児童発達支援と放課後デイの子どもたちの交流もあってにぎやかなからふるだったはずですが、今年は臨時休校に伴い夏休みが短くなっていることに加え、ソーシャルディスタンス確保の観点から児童発達支援と放課後デイの開所時間を分離しているので、例年と少し様子が違います。

 それでも子どもたちは元気いっぱいに過ごしていますよ!

 先週には通所自粛していた子どもたちも全員復帰して、ようやく元のからふるに戻ることができました。

 7月の子どもたちは「七夕」をテーマにいろんな活動をしました。

 まずは七夕の飾りづくり。

 放課後デイでは、ビー玉アートで色付けした画用紙を使って笹飾りを作りました。そして短冊に願い事を書いて笹に飾りました。願い事、かなうといいね😊