手作りフェイスシールド

May 4, 2020

 先日嘱託医の先生から、「感染させない、職員も感染しないためにも、吸引するときは手作りでいいから防護服やフェイスシールドをしたほうがいいですよ」と指導を受けました。医療機関ではないけどそこまでしないといけないのかな~?と思いながら、周辺の訪看さんや訪問介護の事業所さんからも情報収集して、準備はしておこうということになりました。

 

 まず最初にクリアファイルでフェイスシールドを作ってみました。ところが半透明だったのでほとんど前が見えず😫。

 急いで透明のクリアファイルを購入しようとしたら売り切れ続出で…。たぶん皆おんなじことを考えているんでしょうね😓

 ということで手持ちのラミネートフィルムとポジショニングなどに使う100均のゴムベルトとウレタンの切れ端を使って作ってみたのがこれ↓

 これを装着して吸引していると、「こわい~」と逃げ出す子がいたり、吸引されている子も緊張して痰が出にくくなったり、吸引実施者も慣れないので吸引しづらかったり、といろいろ難点あってまだ本格運用には至っていませんが、改良を重ねて使えるようにしていきます。

 

 本当は、子どもの生活の場でこんなものを使うのは辛いのですが…子どもたちの安全を最大限に考えた時には必要なものなのかもしれませんね。

 防護服は…ゴミ袋かカッパですかね?

 大事なのは外すときの手順と外した後の消毒ですね。いろいろやらないといけないことがまだまだあります。

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload

一般社団法人

 (おとくに)

©2016-2020 by Colorful Otokuni.

 Proudly created with Wix.com.