アルコール消毒液も届きました!

 コロナに翻弄された3月最後の日。今日はアルコール消毒液が届きました!

 からふるでは次亜塩素酸水を消毒に使用してきましたが、昨年秋の保健所の講習会で、次亜塩素酸水は福祉施設などの消毒液としては厚生労働省は推奨していないということを知りました。

 嘱託医の先生や保健師さんに相談して、基本的な消毒はアルコール消毒液に置き換えていこうとしていた矢先に新型コロナが流行し始め、アルコール消毒液が入手できなくなりました。

 これまで使用してきた次亜塩素酸水の在庫はまだあるので、それを用いて消毒を行ってきましたが、アルコールも使えるようになり、一安心です。

 さらには、痰の吸引が必要な子どもたちの家庭でも、アルコール消毒液が入手困難になっているとの話も聞いていたので、当面は乗り越えられそうです。

 千葉県の障がい者施設でクラスターが発生したり、京都でも日々感染者が増え続けて私たちの地元でもついに感染者が確認されました。感染が他人ごとではなく本当に身近な問題として感じられるようになっています。

 まだ終息の様相が見えないまま、新しい年度に入ることになってしまいました。気を引き締めて、手洗い・消毒・咳エチケット・換気…できることをきちんとやっていきます。