夏休み終了


 今日は支援学校の始業式。長かった夏休みもあっという間に(?)終わり、新学期がはじまりました。

 夏休み後半のからふるの活動の様子は…

 児童発達支援はハワイアン・リトミックを行いました。

 飛行機に乗ってハワイへ出発! 首にレイをかけてもらい、さながら海外旅行気分。

 夏休み期間中アルバイトに来てくれていた児童指導員が、実はフラダンスの先生でもあり、本物のハワイアン楽器を触らせてもらったり、衣装を身にまとってフラダンスを一緒に踊ったりしました。

 大きな花のついたマラカスや、ひょうたんのような太鼓?は、どの子もよく手を伸ばしていましたよ。

 放課後デイは夏祭りウイーク。

 みんなでうちわや提灯を作って飾りつけをしたり、ギターのおじさんに「炭坑節」を弾いてもらって盆踊りをしたり、屋台で綿あめやフランクフルトを買って食べたり、ヨーヨー釣りをしたりしました。

 普段口からなかなか食べられない子どもたちも、親御さんに確認して綿あめをちょっとなめてみました。味によってはすっぱかったみたいで、変な顔をしている子もいましたが、甘い綿あめにしっかり口を動かしてくれる子も