初夏の便り


 気がつけばもう6月。そろそろ梅雨入りの時期になってきましたが、初夏の便りを少し紹介します。

 からふるでは春に植えたイチゴが思ったよりも収穫できたのです。

 苗を買いに行ってくれたHさんも「家で育てた時は1個しかできなかった…」と言っていましたが、イチゴって意外と育てるのが難しいんですよね。

 『鈴なり』とまではいきませんでしたが、上出来だったでしょ。

 Mくんが肥料やりを頑張ってくれました。おいしいイチゴになったかな?

 Mくんは収穫も頑張ってくれました。

 いつも驚かされるのは、Mくんの手の動き!

 職員がイチゴを持たせようとすると、Mくんは手をそっと開いてくれ、イチゴを手に挟むと一気に引っ張って収穫してくれました。(しかも潰したりせずに)

 職員は腕を支えるだけで、ちゃんと運動方向を理解して収穫するMくんの収穫技術はすごいんですよ!

 Mくんは職員が「持って帰る?」と聞くと、キラキラした目で返事してくれました。

 お父さん、お母さんも食べてくれたかな?

 苗を買いに行ってくれたHさんも自分で収穫して、おやつの時間に食べました。