明日から新学期

April 8, 2018

 長かったようで短かった春休みも今日で終わり。支援学校は明日から新学期が始まります。

 春休みに入って一気に暖かくなり、お散歩に出かけたり、お花見に出かけたりしました。

 からふるは多機能型の事業所ですが、普段は児童発達支援と放課後デイを別時間帯に開設しています。しかし長期休暇の時だけ年齢層の違う子どもたちが一緒になる時間帯があり、いつもより賑やかになります。

 大きいお兄さん、お姉さんと朝の会で握手してもらって、児童発達支援の子たちも大喜び。

 お兄さん、お姉さんたちもやさしくちびっこの事を見守ってくれていました。

 

 3月の終わりには屋内遊園地に出かけた子もいました。

 実はからふるから一番近くにあった桂の屋内遊園地が2月で閉店したよと元職員が教えてくれて、思い切って宇治までちょっと遠出をしてきました。

 車椅子での入場や中学生の利用もこころよく受け入れて下さった遊園地だったのに、閉店はとても残念です。

 

 

  宇治まで出かけるのはちょっと思い切りが必要でしたが、子どもたちが喜んでくれてよかったです(*^_^*)

 

 近場では、向日市の図書館にも出かけました。

 紙芝居やCD、大型絵本などを借りてきました。

 

 からふるでは今、イチゴを育てています。

 Hさんが代表してイチゴの苗を買いに行ってくれ、Mくんが肥料をやってくれました。

 

 

 図書館では「おいしいイチゴの育て方」という本を借りて来てくれましたよ。

 うまく育ったら、みんなでおやつに食べようね!

 

 しばらく短縮授業が続くので、まだまだ賑やかなからふるが続きます。

 相変わらず体調を崩している子が多いです。環境の変化もある時期なので、無理なく楽しい活動ができるようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload

一般社団法人

 (おとくに)

©2016-2019 by Colorful Otokuni.

 Proudly created with Wix.com.