秋はこんな活動していました②~児童発達支援編

 児童発達支援の秋の活動の定番になりつつある「おいもほりあそび」ですが、今年は新しいアイテムがいろいろ登場しました。


 まずは♪大型バスに乗ってます~の歌に合わせて、それぞれいろんな乗り物に乗っておいもほりに出発! ピーナツボールに揺られていく子もいたり、中にはなんと電動車いすを運転していく子も!

 OTが自分の車椅子やバギーに簡単に取り付けられる「キャリーロコ」というユニットを貸してくれたので、みんなで順番にバスの運転手に変身しました。


 そして新聞紙やウレタンの土の中からみんなで力を合わせておいもを掘りました。


 中には本物のサツマイモも埋まっていました。

 本物のサツマイモは子どもたちにも大人気。手触りがいいんでしょうかね?




アーカイブ
​カテゴリー