top of page

秋のからふる~児童発達支援編③

 からふるでは児童発達支援の定番活動となっているおいもほり遊び。今年はまず放課後デイのお兄さん、お姉さんたちが育てたさつまいもの収穫をさせてもらいました。

 結構大きなお芋がゴロゴロ収穫できました。

 中には土を触るのが苦手な子もいましたが、頑張って土の中からお芋を掘り出していましたよ。


 『いもほりバス』の読み聞かせでは、Fちゃんがページをめくる役割をしてくれました。何度も読んでいるので、ストーリーを覚えている子もいます。


 絵本の後は、みんなもおいもほりへ出発! ウレタンや袋の土の中からお芋を引っ張ったり掘り出したりしました。


 お芋になって、職員や友達に掘り出される子もいましたよ。

 ウレタンの土はとっても心地いいようで、ウレタン土に埋まると緊張の強い子もみんなほっこり落ち着いていました。


 結構大きなダンボール箱を用意したのですが、窮屈だった子もいたみたいで…💦

 もっと大きい箱ともっとたくさんのウレタンがあれば、もっともっと楽しめそうですね。


Comentários


アーカイブ

bottom of page