top of page

秋のからふる~児童発達支援編②

 天候の良い秋は、散歩に出かけたり公園で遊んだりするのが定番ですが、今年は電車ごっこをして散歩に行くことにしました。

 当初は「みんなで行く」という一体感が持てたら…と考えていたのですが、ハンドルや運転手さんの帽子といったアイテムを追加していくと、子どもたちの様子に変化が。

 「運転手役がいい」「先頭がいい」と主張する子が出て来て、運転手さん役は大人気。日替わりで運転手さん役を交代しての散歩になりました。

 子どもたちにとってわかりやすい『アイテム』って重要なんですね。確かに昔から魔法の杖とか変身ベルトとか、子どもたちに人気のアイテムってありましたよね。

 アイテムがあることで今から何をするかということがわかりやすい、ということもあると思いますが、アイテムがあるとなんだか強い気持ちになれるのかもしれませんね。

 途中から、車掌さんの帽子も登場したのですが、やはり先頭を歩ける運転手さん役がみんなやりたかったみたいです。


 雨の日や寒い日などは室内でも電車ごっこ。子どもたちはキャスター付きの事務椅子が面白いことを発見し、くるくる回ったりビューンと走ったりして楽しんでいましたよ。


Commentaires


アーカイブ

bottom of page