top of page

おいもごろごろ🍠

 からふるでは放デイさんが春に植えたサツマイモの苗がぐんぐん成長し、9月~10月には大きなお芋がごろごろ収穫できました。放デイメンバーはもちろん、児発の子どもたちもおいもほりをさせてもらいました。


 そして児発では恒例のおいもほり遊びが始まりました。毎年恒例の活動をしていると、子どもたちの遊び方が年々変わってくるのがわかり、成長を実感できます。


 収穫したサツマイモは、放デイさんが学校祭の代休で朝から利用の日に、児発と合同でスイートポテトにしました。

 放デイさんがリードし、児発の子どもたちもお芋をつぶしたり、道具やスイッチを使って材料を混ぜるのを手伝ってくれたり、大活躍でした。

 「上手にできたね」と放デイのお姉さんに褒めてもらっている子もいましたよ。


 完成品の写真を撮り忘れてしまいましたが、とっても美味しそうなスイートポテトが完成しました!

 みんなお土産に持って帰り、ご家族にも食べてもらったかな? きっと「おいしい!」って喜んでもらえたことと思います。


 ところで、この日のスイートポテトはうまく焼けたのですが、翌日からオーブンレンジの調子が悪くなり、思い切って新調しました。

 開所時に寄付していただいたオーブンレンジでしたが、約7年間、子どもたちのお弁当を温めたり、クッキング活動につかったり、休憩室ができるまでは職員のお昼ご飯や飲み物を温めるのにも活躍してくれました。本当にありがたかったです。

Comments


アーカイブ

bottom of page